アイコン01

祭祀・行事・御知らせ

    現在のお知らせはありません

お知らせ一覧へ

アイコン02

明治二十年(1887)五月二十日、陸軍屯田兵歩兵第一大隊第三中隊が新琴似の地に入植したのと同時に、開拓の守護神として奉斎。天照皇大御神・豊受大神・神武天皇の三柱の神を奉斎する神祠が営まれ、文教学問・商工殖産・武勇・安産成育守護の神様として崇敬を集めております。

札幌市北区鎮座新琴似神社

  • image
  • image
  • image

神社紹介

アイコン01

ご祈祷・願意

文教学問・商工殖産・武勇・安産成育守護の神様として崇敬を集め、人々の心の拠り所として、
願いを捧げてきた新琴似神社。 諸願成就の御祈願、随時受け付けております。

  • image
    家内安全
  • image
    開運・厄除
  • image
    身体健全
  • image
    病気平癒
  • image
    方災除
  • image
    交通安全(車祓)
  • image
    子授
  • image
    安産
  • image
    初宮詣
  • image
    七五三詣
  • image
    商売繁昌
  • image
    社運隆昌

ご祈祷のご案内

古くから何を行う場合でも人々は、神様に奉告し無事を祈り作業を進めてきました。
建物を作る前に、その土地に鎮まる神々に建築する由を奉告するお祭り。家が完成したことを神様に奉告し、家庭の安全を祈るお祭り。毎月の家内安全・商売繁昌などを祈願するお祭り。
命日や、お参りや春秋の彼岸・お盆に行う祖霊祭。他にも、開店・事務所開き・新年仕事始めなど、様々な出張祭典を行っております。

出張祭事

  • 地鎮祭
  • 上棟祭
  • 竣功祭
  • 月次祭
  • 祖霊祭
  • ・・・他

出張祭事のご案内

アイコン01

神様に詣でて祈りを捧げる

人生儀礼人生儀礼

日本では古くより人生の節目ごとに神様に詣でて祈りを捧げてきました。安産祈願、出産祝、初宮詣、七五三詣、成人式、結婚式、厄祓などその一例をご案内します。

人生儀礼と祭り

神葬祭神葬祭

誰しもいずれは迎える人生の終着点。神葬祭とは、その総てを神職が執り行う神道式の葬儀であり、 日本固有の葬喪儀礼です。神道の御葬儀の流れを御説明します。

神葬祭概要

御札・御守御札・御守

神符一組、家内安全、商売繁盛、、安産、子宝、健康、病気平癒御守、必勝御守、仕事御守、学業、合格、縁結びなど、新琴似神社でご用意している、御札・御守をご紹介致します。

御札と御守

facebook